葬儀のプロ今村の葬儀の準備まとめ

2019年11月19日

自宅葬なら費用を抑えた安心の葬儀が実現します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、葬儀の方が多様化したこともあり、自宅葬を選ぶ人が多くなったと言われています。自宅葬というのは、故人の自宅でお通夜や告別式を行うことです。故人が長年暮らした愛着のある自宅から見送ることができる他、遺族にとってもいろいろなメリットが得られます。

たとえば、故人との思い出がたくさん詰まった自宅で、ゆっくりと落ち着いて故人を見送ることができる点にあります。葬儀場で行う場合は、参列者の一人ひとりに遺族が対応しなければいけないため、どうしても負担がかかりやすくなってしまいます。

その点、自宅でお通夜や告別式を行えば、たくさんの参列者への対応をする負担もかかりません。また、葬儀場を利用しないため、費用を大きく抑えることができます。もちろん、費用をかけなくても、心温まる安心の葬儀が実現します。

ちなみに、費用を抑えられる反面、自宅で遺体を安置するため、十分なスペースを確保しなければいけません。住まいによっては家具を移動させなければいけない場合もありますので、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

また、後からトラブルを避けるためにも、たとえご近所づき合いが薄い場合でも、近隣には自宅で葬儀を行うことを忘れずに伝えておきましょう。


葬儀のプロ今村の葬儀の準備まとめ Copyright(C)www.imamuranosoginojunbi.org All Rights Reserved.