葬儀のプロ今村の葬儀の準備まとめ

2018年06月15日

葬儀の期間はなるべく早い方が良い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬式というのは当然やってきますのでたいていの方は慌ててしまって、何かすれば良いのか困惑するケースが多いかと思います。前もって準備をしておけばスムーズにすることができますが、それを実行できる人は少数派となります。ですが、準備に戸惑っているとそれだけ葬儀の期間も長引いてしまいます。その期間が長引くと遺族の心身の疲れも溜まってきてしまいますので、できるだけは葬式は早く終えて普段の生活に戻ることが大事になってきます。

続きを読む
2018年06月10日

葬儀を執り行う際の業者検討はどうする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような形で葬儀を行うのかにより、費用は大きく変わってきます。何もわからない状態で業者を決定してしまうと、業者の言う通りに話を進めていくことになり、結果的に予想をかなり上回る費用が計上されてしまいます。そうならないようにするには、業者に相談する前にある程度、知識を養っておくことが大切です。今はインターネットというとても便利なものがありますから、ここでひとまず情報を収集していきましょう。その上でいくつかの業者に同じ条件で相談します。

続きを読む
2018年06月04日

葬儀・告別式とその後の法要に関して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀・告別式を終えると一段落ですが、まだまだやるべきことはたくさんあります。一周忌までは時間の経過が早いですし、慌ただしく過ぎて行くと感じる方が大半です。三周忌が一つの節目になるので、それが過ぎる迄は気持ちを引き締めておくべきではないでしょうか。一周忌を行うにあたっては、親族に出席してもらうケースが大半です。連絡は早めに入れておくのがベストですし、遅くとも二週間前には伝えておくべきではないでしょうか。

続きを読む
2018年06月01日

四十九日法要に関しての基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通夜及び葬儀を終えれば安心と考える人もいるかも知れません。たしかに通夜並びに葬儀はストレスがかかるイベントです。しかしながら、故人が極楽浄土に出向くとされる四十九日の法要が終了するまでは連続してあります。故人はお亡くなりになってから49日はこの世界をさまよい、極楽浄土へ行くことができるかどうかの判定を受けます。遺族は何事もなく極楽浄土へ行くことが可能なよう、死去した日から7日毎、7回法要を開きます。

続きを読む

葬儀のプロ今村の葬儀の準備まとめ Copyright(C)www.imamuranosoginojunbi.org All Rights Reserved.